アトリエ

2周目延長分岐:withoutチートふたり

メリークリスマスイブ!
クリスマスイブですが、「メルルとアストリッドのチートコンビを入れずにオーツェンカイザーいけるんか…?」というのが気になって気になってどうしても気になって、仕事終わって帰宅してから即プレイでござる。

狂ったメンバーを紹介するぜ!

・ロロナ→相変わらずメテオールが強い。
・クーちゃん→武闘派。第二アドバンススキルは14連撃。
・タントさん→武闘派。何気に師匠レベルにデバッファー。

装備は他メンバーのを分解してつくっただけ。

まず強烈なデメリットから。
この二人はアドバンススキルを含めて範囲技を一切持たないため、範囲火力はロロナのメテオール頼り。
そのため、雑魚専用の無限メテオールを作っておくとレベル上げ時間が捗るかと思います…。レベル上げにおいて一確で済むか二確で済むかは大きな違い。
タントさん30レベルくらいだったので60くらいまでに引き上げました。

ロロナ?気づいたらカンストしてたよ

しかし物語は挫折から始まる。
今回の敗因は仲間がふたりとも死んだ状態で即死したこと。

そもそもメルルが何故チートかと言えば、アイテムを使えるから「錬金術師」判定がある上に押し戻しが使えること。メルルでアシストガードしながらやる気マンマンエリキシル剤を発動出来て、立て直しをオートで行うことが出来るようになる点がとても強いから。

ところが、今回のPTだと錬金術師はロロナしかいないため、二人が死んだ状態だとアシストガードが使えないため攻撃が直撃してしまうこと。即死したのは踏みとどまるが発動しなかった運。

より確実なバトルのために、やる気マンマンのナントカの秘薬を解禁しました。
これで勝つる。

ブラッドエレメントにも地味に苦戦。
この子はそれほど特徴無いんですが、MPダメージあるんです。うちのエリキシル剤にMP回復はついてないんや、微妙に付いてるナントカの秘薬もコンテナの中だったんや…。

ゾンビエリキシル作戦で耐えながら、メテオールとアシストで削って完了。ここで詰まなくてよかった…。


結局オーツェンカイザーも即死さえしなければなんとかなる。
そう、即死をしなければね。

でも結局は、WT押し戻しが無くても物理でゴリゴリいけるPTでメテオールも相当強いし、やり方わかったらナントカの秘薬が無くてもサクっと行けるようになりました。
これがきついのはアイテムも使えずアドバンスもアシストも属性攻撃しかないリオちゃんかなあ、とは思ったけれどもどのみちメテオール投げてればたぶん解決するわ。
攻撃アイテム縛りだとちょっと厳しいかもねえ。

けつろん!

エリキシル剤より何より、メテオールがなかったら私はクリアできてません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です