料理

マカロニサラダ パッチノート1.1

皆さん、こんにちは!1.0ではありませんでしたが、マカロニサラダ初のパッチノート1.1へようこそ。このパッチはボリューム感が前パッチより少なくなったものの、内容は様々です。パッチ1.0で暴れていた玉ねぎ、マカロニ、マヨネーズを弱体化し、味のバランスを取れるように変更を行いました。また、”不思議の彩り要員”、カニかまがパッチ1.1で登場します!

それでは、パッチノート1.1をお楽しみください。マカロニサラダと、ついでにつくった炒飯をお楽しみください!

Rearu “Himechan” Cielas

“不思議の彩り要員”、カニかまはパッチ1.1での登場です。1パック10本を半分に切って全部使いました。

玉ねぎ – 量と辛みの大幅な減少、食感の変更
“パッチ1.0で玉ねぎは、持ち味の辛みを活かして猛威を振るい続けていました。さらに量の多さもそこまで必要ではありませんでした。そのため、あまりにも味が強くなっていました。このパッチでは量と辛みに大幅なナーフを、さらに食感の変更を加えました。これで玉ねぎはもう少しバランスの取れた味になると思います。”

量 – 1玉 ⇒ 半玉
辛み – 少なくなりました!
食感 – 電子レンジで合計3分温め、まるで煮物みたいに柔らかくなりました!

マカロニ – 量の減少
“玉ねぎほどではありませんが、マカロニの量も少し多かったので調整します。”

量 – 120g ⇒ 100g

きゅうり – 切り方の変更
“きゅうりはもうちょっと細かくていいんじゃない?と思われるそこのあなた。その通りです。”

形状 – 半分に切ってからスライサーで細切りにしました。

マヨネーズ – 量の減少
“マヨネーズがマカロニサラダ全体に与える影響を考えて、少々量を調整しました。”

量 – 気持ち少なめにしました。

ゆで卵 – 量、ゆで時間の増加
“ゆで卵の存在感が以前のマカロニサラダにはあまりありませんでした。卵を多めに買ったため、多めに加えることでマカロニサラダに新たな味を加えるでしょう。”

量 – 2個 ⇒ 4個
ゆで時間 – 6分 ⇒ 7分30秒

※パッチ1.1の感想
・完全に玉ねぎの下処理を間違えた。加熱しまくってしんなりしすぎた上に、量を半減して存在感が少しも無くなってしまった。辛みも減ったというか無くなった。さびしい。次は増やす。
・マカロニこれでも多いですね?
・きゅうりはぶっちゃけ食べてて変更点がわかりません。きゅうり多いかも。
・ゆで卵は固ゆででよかったなあ…。
・マカロニサラダ飽きてきました。

3 thoughts on “マカロニサラダ パッチノート1.1”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です