料理

ぱすた(デミナポリタン)

諸事情により、いつもよりフィルター重めでお送りします。

フィルター重めなおかげでおいしそうに見えない、っていうか焼きそばにしか見えない。

れしぴ(ひとりぶんより3口くらい多いかも)
・至って普通のスパゲッティ 乾麺で100g
・玉ねぎ 半玉
・デミグラスソース 1袋
・卵 本来は1個、今回2個

1.パスタをゆでる。今回は1リットルのお湯が沸騰したら10g分塩を入れて、11分40秒でちょうどいいゆで加減になりました。アルデンテより微妙にかたいの好き。
2.ゆでながら玉ねぎを切る。くし切りだからみじん切りより楽だなーって感じ。切ったらバラしておくと炒めるとき楽よ。
2′.暇つぶしに長ネギを切りました。後日ラーメンのお供になりました。
3.ゆでたらパスタの水切りをしてちょこっとだけ置いとく。6との間隔が短ければ短いほどきっといい。
4.油をちょっといれて玉ねぎを炒めるだけ。楽ちん。
5.ゆで湯を再利用してデミグラスソースを温める。どうせ炒めるからほどほどでいいぜ。
6.玉ねぎがしんなりしてきたらパスタを入れて一緒に炒める。
7.ほどほどに炒めきったらデミグラスソースをフライパンにぶちまける。軽く混ぜ混ぜしてお皿に盛る。
8.油をひかずに目玉焼きを作ろうとしてしまった。フライパンにひっついてピンチを感じたため、ぐしゃぐしゃにしてスクランブルエッグにした。ちなみにまだひっついたままのがそれなりにいたから意味があったかは不明。
9.悲しみを感じながらそっともう一個卵を取り出し、生卵を加えた。できあがり。

オムライスと同じデミグラスソースを使用した一品。卵を失敗しなかったらそれなりに完璧だったけど、ひとくちたべてうんま…!って思ったのは久しぶりの一品。
デミグラスソースはやっぱりごはんよりパスタに合うよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です