FF14

蒼天青魔道士

レベリングは(5分だけ)我々のコリブリで

方々で言われている通り、レベリングは黙々と動画見ながら数時間で終わりました。パッチ5.1からラーニングもさくっと行けるように出来ております。らく。

パッチ5.1から青魔道士は色々変わりました。

青魔法の追加

そのまま。エーテルコピーとかポンポンケアル、ジャスティスキックとか。
60IDとかで青魔法に覚えられる制限は若干あるけど、使えるレベルに制限は無いのでマスクカーニバルで使い放題です。まあまあ楽になってます。

個人的には風属性の攻撃魔法が追加されたのがでっかいです。あとはジャスティスキック/クェーサーで瞬間火力の向上も。

威力調整&仕様変更

ガードオファの仕様が変わったことで、だいたいのGCD付き攻撃魔法は元々のガードオファ込みの火力+α程度威力が上がりました。だいたい1.6~1.7倍くらいでものによっては2倍とかになってるものも。
対象外なのは蛮神魔法で、1.3~1.4倍くらいだから総合若干ナーフ。
その他、一部を除き範囲魔法には2体目以降50%の減衰がかかるように。

ガードオファ依存がなくなったり、さらっと苦悶の歌のダメージが伸びまくっているので、総合的には火力が紅蓮時代よりは上がっているのではないかと思います。

ちなみに自爆やファイナルスピアを連続して使用出来なくなりました。制限時間や待ち時間を考慮して、マスクカーニバルのフェーズを通して使用は1回まで。

ラーニング調整

ラーニングの確率が上がったり、制限解除無しだと必ずラーニング出来るようになったことが大きい。めんどくさそうな魔法を覚えに行くことが億劫じゃなくなりました。50周とかしなくてもよくなるんだよ…。
青魔道士ログが実装されたおかげで、ついでに乗り込めるのもよろしい。

総合

楽になったわ。
マスクカーニバルやるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です