性癖語り

らばーふぇち:きるまで

性癖語り&着るまで。
続きに書いてます。

※前回

あけましておめでとうした後くらいに現物が来ました。
衣服をモデルが着用するってのは非常に重要な行為なんだね、ハンガーにかけるだけで微妙度がどんどん上がっていく気さえするよ。

購入品を確認する

今回購入したのはメタリック系素材の全身タイツ、こっちの記事っぽいライクラ素材では無くレザーっぽさが強いからライダースーツ感も若干ある。
今回注文した品の仕様は前の記事のサンプル画像を見てもらえたらわかるんだけど、以下の通り。

①頭部パーツ(マスク)無し
②両手露出
③両足露出無し
④前後着用可能
(チャックが前側でも後ろ側でも良い、たぶん)
⑤チャックは真ん中まで、2個あり

①頭部パーツ無し

全身タイツの首のところで頭部パーツが繋がってたり、別パーツとして付属する両方のタイプがあるそうだけど、今回はどちらも頭部パーツは抜きで。
興味はあるけど今回は胴体部だけでいいかな、くらいで。

②両手露出

生地は手首まで。特に拘ったポイントではないけど、あってもよかったかなって。没入感とかはとても大事。
手首はそのまま繋がってるタイプや、一部だけ繋がってて着脱が出来るタイプの両方があるっぽい。今回のショップは前者が多そうかな。後者も欲しい。

③両足露出無し

足の先まで生地があります。
結果から言ったら、足の露出の有無はとても重要だった。足首までだけだったら満足しなかったかもしれない。

④前後着用可能

こういう全身タイツはチャックが後ろ側に付いてることが多いんだけど、今回購入したのはチャックを前側にしても後ろ側にしても着れそう。サンプル画像でも逆にして着用してる写真がいくつかあった。

⑤チャックは真ん中まで、2個あり

真ん中までっていうのは、例えば前側チャックで着用したらお尻のとこまで開かず、後ろ側チェックで着用したらおちんちんのとこまで開かない感じ。チャックは下からも開けるからおしっこのときも便利かも。
ただしうんちするときは半分脱がなきゃいけないね。

実際のところ開けて即着たからこういったことは考えたりはしなかったんだけどね。こういうものを買いましたよということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です