FF14

ますくかにばる40

40回目です。特に内容が増えたりはしません。
今回はますくかにばる3といっしょ。

初級:13.条件無し

経験談となるけど、ドリルキャノンを興味本位で使用したら死ぬから注意。
前半は地道に範囲で削って、後半は蛮神魔法のバースト+自爆で雑魚pop前に処理。間に合わなくても雑魚を自爆で一緒に処理してしまえばいいんだけども。

中級:17.デバフ6種

デバフは後半ボスに臭い息をぶっかけておけばいいとして、問題は雑魚処理。アビサルトランスフィクションとリフラックス、どんぐり爆弾を用意して対処。
基本の削りはリフラックスで、魔法反射の方だけアビサルトランスフィクションで。アビサルトランスフィクションって名前長くない?

反射ダメージが高くホワイトウィンドを多く使いがちなんだけど、ホワイトウィンドが結構MP消費するから枯渇に注意。

上級:09.全属性魔法使用+詠唱キャンセル

火:自爆
水:水鉄砲
土:徹甲散弾
風:フェザーレイン
雷:ショックストライク
氷:氷雪乱舞


ファイアアンゴンとかを無駄に入れてしまったり、土を忘れてワイプ後確認したら徹甲散弾をセットしてるけどホットバーに入れていないことが発覚したり、脳死トラブルだらけ。脳は使おう。

ゴールデンタンを止めないとめっちゃ痛いため、丁寧に止めておく。雑魚は風弱点のときだけ自爆が効かないため普通に倒して、それ以外の雑魚は自爆でまとめて倒すようにする。蛮神魔法のバーストがあれば雑魚はあまりpopしない…かも。

何だかんだこの記事を中心に記事を書くモチベが出来ている気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です