Apex

ライフラインのおしゃべり

英語音声を聞いてるとずいぶん砕けた英語を使っているんだなあって思っていたけど、字幕を読んだらどうも違うっぽい。
結論から申すと、これはジャマイカのクレオール言語が英語中に混ざっているらしい。クリプトの韓国語、ワットソンのフランス語みたいなポジ。

Mi deh yah.(I’m Okay!)とかはレゲエの言葉でもよく使われるらしく、ググったらめちゃくちゃレゲエ方面の記事がヒットした。英語(ジャマイカ英語?)をベースにした言語らしく、微妙に発音がそれっぽいものが多々あってちょっと面白い。
ちなみに翻訳サイト等では対応していないマイナー言語で、そんな事情も相まって方言感がちょっとあるよね。

インド系のランパートが英語しか喋らないのは、インドが英語を重視しているからか。どうなんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です