FF14

ピュアブルーとったよ

使用魔法と、ちょこっと面倒だったメテオフェーズの解説は続きへ。

使用魔法

攻撃魔法

・アビサルトランスフィクション
・ソニックブーム
・苦悶の歌
・ビリビリ
・ファイナルスピア
・フライングサーディン

*ソニックブームは威力が若干低い代わりに詠唱が短いため、とりあえずささっと攻撃したいときに。
*苦悶の歌は月下彼岸花後の60secをカバー。
*ビリビリは銛三段とセットで。
*ファイナルスピアはフェーズ2の〆。

バフ&回復魔法

・エーテルコピー(ヒーラー)
・超硬化
・モグモグケアル
・イグジュビエーション
・ホイッスル
・怒髪天
・月の笛

*超硬化、イグジュビエーションはギミック攻略にほぼ必須。イグジュビエーションはルームに代えてもいいけど、めちゃめちゃ大変になるからこっちがおすすめ。
*ホイッスルや怒髪天は闘霊弾や銛三段、ファイナルスピアと組み合わせて。
*月の笛はファイナルスピアと組み合わせてセットで。

固有リキャスト魔法

・銛三段(90sec)
・闘霊弾(30sec)
・マトラマジック(120sec)
・マジックハンマー(60sec)

*どれもリキャが来たら優先的に撃っていきたい。銛三段以外は無理にホイッスルや怒髪天と組み合わせる必要はない。
*銛三段は射程が短いため、周囲範囲が来るときに撃とうとしないこと。

アビリティ

・フェザーレイン
・ショックストライク
・氷雪乱舞
・徹甲散弾
・ジャスティスキック
・鬼宿脚
・月下彼岸花

*基本リキャ明け即撃ち。
*フェーズ1が2分30秒~50秒程度で終わりdotが若干無駄になるため、月下彼岸花はフェーズ1では1回撃って終わりとした。
*鬼宿脚は追撃がGCDアクションとなるため、追撃後に攻撃アビリティを使えるようにしておくと無駄が無くなる。特にリキャが同じで4連続攻撃しなければいけない徹甲散弾との相性は抜群。
*ジャスティスキックは敵に接近するため、銛三段をその後に使うようにすると当てるのが楽ちん。ただしリキャが違うので毎回使えるわけではない。

フェーズ2:メテオの流れ

・1~2回目は3時or9時に距離減衰マーカー設置、3回目は真ん中に設置。
・その後1.5時&7.5時or4.5時&10.5時にミールストームを設置、ふぶきでDot+ヘヴィを付与され、先ほど設置しなかった方にミールストームを設置。
・ゴゴ式サンダガ(範囲設置)×3→ゴゴ式ファイガ(ヒート)→ゴゴ式ブリザガ(周囲範囲)→ゴゴ式フレア→ゴゴ式ホーリーを撃って終わり。以降メテオ発動から繰り返し。
・ミールストームとサンダガ、ブリザガに当たると被ダメージ増加デバフが付与されるため、ピュアブルーの条件が未達成となる。

*3回目のメテオは超硬化で対策するが、ミールストーム発生位置で超硬化を使ってしまうと詰む。そのため、メテオフェーズが始まったら0時or6時にずっといること。1~2回目のメテオのダメージは1万程度で済むため、適宜ポンポンケアルで回復すること。
*ふぶきはイグジュビエーションを2回かけて2種のデバフを消しておく。
*3回目のサンダガが来たときにゴゴから離れておく。そのままブリザガをやり過ごせるため楽ちん。ファイガのヒートが消えたらそのまま攻撃が出来るボーナスタイム。
*月の笛+怒髪天+ファイナルスピアはクリDH無しでだいたい15%くらい削れるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です