ドラポ

デュエルマッチ_突爪防衛戦(21/08/17-)

思ったより縦長になった。
ハマれば強い、ハマらなかったらあんまりな三年寝太郎ヒーリング編成。

セット1

主に相手に火属性が多い時用に。弱属性相手のロザリアの8連発がえげつない。
弁護士ペアの封印は入ればいいな程度。

セット2

特にあまり属性を意識しない用。ステータスが上がってる時のパリピハデスが強い。
麻痺+誘惑が入ればいいなと思ってる。誘惑が入ったらHP吸収してちょっとお得。

セット3

主に相手に森属性が多い時用に。ここはちょっと火から適当に選んだ。
攻撃回数はなかなか、状態異常はそんなでもない。

セット4

主に相手に水属性が多い時用に。水絶対殺すマンたち。
森スキルしかないため、相手が全員火属性だったら死ぬほど腐る。

セット5

1~2ターン目に発動する時用。勝っても負けても発動させるために「水に勝利」を併用。
三年寝太郎の持続スキルを全体に付与することで、毎ターンHP65%回復+攻5防5のバフがかかり、以降のターンが非常に有利になったりならなかったりする。発動時にかかる予防接種がめちゃめちゃ存在感を出すときがある。
欠点は赤盾強属性ワンパンには逆らえないこと、盾破壊+状態異常次第で発動すら出来なくなること。そして死ぬと持続とバフが消えてしまうこと。

ドラポ

ドラポ_平穏世代の韋駄天達竜級以下編成

概要

※戦闘の概要は100億倍詳しく書いてある攻略wikiから。

ボスはギュード君。弱点は森斬・封印・種族「神」。
1戦目はゾブル軍兵士3体、2戦目はオオバミ博士と戦闘。道中なのでHPは高くない。スペダンではおなじみの敵1体残しで回復+バフは無いので、全て倒さないと進まない。

先制は盾破壊攻撃+2回分の鉄壁、以降は毎ターン2回分のダメージ軽減を貼る。
この鉄壁とダメージ軽減はどれも2回しか防御しないため、役でスキルを発動しないカードが通常攻撃するだけで簡単に剥がれてしまう。そのため盾破壊を意識する必要が無い。
竜級以下では複数回攻撃をしないため、デバフがさほど重くない。そのため、素早さを限界まで下げられて攻撃が全然命中しない…ことが無い。そのため状態反射等もあまり重要ではないが、ちょっと長引くと麻痺や怒り等の状態異常が来る。

このカードが必要!ってものがほぼほぼ無い、コラボだからか割と難易度が低い印象。

編成

アタッカー

ルゥーナを所持していたため採用、ヴェガは今回引いて採用。残りはベルモットとスケッギョルドを使用していたが、引けたリンが育ってきたためリンと交代。
攻撃オーブと必中子分を付けたベルモットがとてもとても強くてにっこりする次第です。

1戦目が3体相手なために3回攻撃以上のスキルがいいっちゃいいけど、気にしなくてもOK。

回復&補助

ほぼほぼ回復を意識する必要が無いため、バフ目的でニッポン神話の人たち&バニーライアを採用。状態反射が付いても大抵初手の盾破壊で消されて終わります。
持続減少も来ないため、ピオとかハイビスカスみたいな持続回復を入れても良い。が、そこまででもない。

合体

攻撃極振り、A含めて合体6枚構成。ライラはいつも通り0コス子分なので積極的に出さないように。
複数化を多く採用しているのは1戦目が3体相手なため。ただし正直無くても良い。神級以降はボスの防御回数が増えるために複数化を採用しているようだけど、竜級以下は防御回数が低いために威力アップでも問題無し。

ドラポ

ドラポ_Gambler竜級以下編成

使用デッキ

概要

※戦闘の概要は100億倍詳しく書いてある攻略wikiから。

ボスはヤング・スコルピオンジョーカーで、共に弱点は水打・混乱・種族「アウトロー」
(復帰後初のスペダンもアウトロー弱点だったんだけど、みんなアウトロー苦手すぎない?)

どちらかを片方倒せばOK。ジョーカーは主にデバフ+麻痺、ヤング・スコルピオンはデバフ+赤盾付与を行うので、性質上は右(ジョーカー)に混乱を付与するよう殴った方が有利といえば有利。
しかしながらほぼほぼワンパンになる上に大半は左(ヤング・スコルピオン)を狙うのでそちらを狙った方が無難。野良だと左を優先して狙う人が9割、右が1割。
竜級以下は永続鉄壁を付与するため、盾破壊or上書きor盾無視カードが無ければワンパン以外だと詰む。

編成

アタッカー

当時に水打が光熱斗&ロックマン(帯5連)、ガリナ&アルエット(3連)、風神(帯2連)と強力だけど盾破壊出来る面子がおらず、急遽ガチャったり後から補充した面子に全面入れ替え。盾破壊が出来ない強キャラより盾破壊が出来る弱キャラの方が安定する。
適正の特捜チームG、属性違いだけど強力なサターン。乙姫は昔から火力不足が問題視されるけど、竜級以下で合体と合わせれば運用上問題は無いはず。ランなども同様。

回復&補助

デバフが濃い代わりに解放でステータスリセットが発生しないため、グダったときにステータス打ち消し/反転をするより、状態異常反射で相手を同じ程度のステータスに下げるのが有効かと思われる。予備でAにクイーン・レディを入れておいたけど、特に使うことはなく。
全員ステータスバフ+状態異常回復と回復が出来るように。アズライール以外は反射付与もばっちり。バニー・ライアの性能は優秀だけど、ストレート以上じゃないと状態回復をしてくれないからちょっぴり使いにくかったかも。

合体

フォア(覚醒)、蒼の魔女とその弟子、ダーク白雪姫、デメテル(覚醒)をチョイス。高倍率の威力/複数化達。
竜級以下だったら倍率を意識する必要はあまり無いけど、個人的に合体カードの入れ替えを実施中なためにレイカやウィザードなどは不採用。回数増加適用時の倍率はとても優秀。
ライラは子分を0コスで固めているため、出来れば出したくない枠。

ドラポ

ドラポ_小さな赤ずきんちゃん竜級以下編成

使用デッキ

概要

※戦闘の概要は100億倍詳しく書いてある攻略wikiから。

ボスはお婆ちゃん(大狼さん)で、弱点は火突・混乱・種族「アウトロー」
(復帰後初のスペダンもアウトロー弱点だったんだけど、みんなアウトロー苦手すぎない?)

ボスの動きはほぼ固定で(wiki参照)、デバフや怒りに持続減少を付与してきた後は2T目に解放攻撃。解放攻撃は盾破壊&怒り&デバフしてからボス本体のステータスをリセット。
持続減少も用いたデバフが苛烈な分、火力自体はそこまで高くはなく、厄介な状態異常も無い。ただし素早さ差が広がりやすいためにアタッカーには必中子分を付けておきたい。

編成

アタッカー

復帰直後のために強烈な火突貧乏。まともな火突はレパードやメイリンくらいしかなかったため、スキル威力が高くなるニャルラトホテプや悪魔バアルを採用。前者2体にはたまたま持ってた必中子分を付けておく。
逆転裁判コラボで御剣検事を引いておけばよかったねえ…。

回復&補助

全体的にアタッカー&合体にカード枠を裂いていたため、回復兼バフ枠はミクルと分岐アマビエのみ。
ステータスリセットが頻繁に起きるために反射はあまり有効ではなかったため、反転枠として分岐アマビエを採用。アマビエが出せなくても必中カードでごり押しをする。

合体

フォア(覚醒)、蒼の魔女とその弟子、ダーク白雪姫、賭博師レイカをチョイス。高倍率の威力/複数化達。
黒ずきんちゃんは子分を0コスで固めているため、デメテル(覚醒)はA枠のためにスキル威力が盛れず、出来れば出したくない。

ドラポ

超けいけんち

てっきり超EXPダンジョンって200Lv以降はそんなに意味が無いかと思ったら、それ以降でも経験値の取得量・効率自体はトップクラスだそうで。まあスペダンの獲得経験値量だいぶ低いもんね。

やることは単調だけどソロだと割と脳死で行けるのがいいかな、ギャザクラと合わせてどうぞ。すぐ飽きそうだけどレベルが上がるのはいいことだね。