FF11

とても難しいアンバスくもちゃん

・SPアビエフェクト(ログ無し)が出る度に物理モード/魔法モードに切り替わる。たぶんランダム。
・モードが切り替わる度に被物理ダメージ(+クソ高魔防)/被魔法ダメージがシーソー形式で増減し、累積する。
魔法モード時のアシッドスプレーはダメージがクソみたいに高くなる。
・各特殊技はモードに応じて状態異常(or敵に対しての良性状態異常)が追加される。ざっくりアシッドスプレーが命中対象へのデバフ、シックルスラッシュが自身へのバフ、スパイダーウェブが周囲範囲へのデバフ。
スパイダーウェブの頻度がまあまあ高い。イレース+ヘイストがかなり手間。

メンツ

暗/侍(アンバス武器2段階目&全身フラマ+1)
風/白(エミネンベル)
アムチュチュ
ウルミア
クピピ
ヨランオラン


魔回避が高い+フォイルでシックルスラッシュを無効化することがあるアムチュチュが盾として適任。EVは死亡率がまあまあ高い。
瀕死ダメージを受けることが多いため、ヒーラーが2名いてもガツガツMPが削れる。ジオリフレシュ+レイディアルアルカナでMPを補給してあげないとキツい。

なお、盾をアムチュチュに切り替えてからは前衛2人(と、ごく稀にヨランオラン)にしかタゲが行かない。前衛が死にやすいため、フェイスは後衛が召喚しておくとすごく安定する。

FF11

鯨狩り(改)

を、もう少し練り直した。
『むずかしい』がだいたい勝率90%程度。セルテウスの匙加減で死ぬことも。

構成(フェイス呼び出し順含む)

暗/侍(サポ戦から変更)
風/赤
(サポ白から変更)
アークEV(ザイドIIから入れ替え)
セルテウス
シャントットII(ミリから入れ替え)
ヨランオラン(クピピから入れ替え)

やったこと

やっぱり盾は必要だぜ!って理由でアークEVを採用。頻繁にタゲを取っているといざというときの暗黒の柔らかさが辛い点と、EVがサブヒーラーとしても有用な点をチョイス。
風水士の採用は変わらないものの、サポ赤にして魔攻+ヘイストを確保。

やっぱりセルテウスが優秀すぎるというか、微妙にダメージが多いために彼のMP回復が無いとヨランオランのヒールが成り立たない。リジュヴァネーションの誘発を盾+暗+風でやるのは基本変わらず。
その他、アタッカーにシャントットIIを採用しておく。いつまでも物理ボーナスモードが来ないときでも安定して削れて素敵。

気をつけること

脳死で出来るようにだいぶ作戦をうすーくしておく。リジュヴァネーション誘発のために敵の通常攻撃(範囲)を受け続けておく。ただしHPがヤバいときは離れること、出来るだけ前方と後方には立たないようにだけ注意。

まとめ

むずかしいで10~15分。ふつう~むずかしいの難易度差があんまり無いかも。
しかし、最近は鯨狩りをすることはなくなったのである。

FF11

あんばすけえど

システムを完全に勘違いしてたんだけど、ホールマークでポイント交換するだけじゃなくて累積でも装備もらえたりするんだねえ。
意外と早く適当に装備をもらえたりしそう、やったぜ。

今回は2垢ちゃんの方にフラマ装備を支給しておこうと思う。メインの方はジョブがぶれっぶれなのと装備性能が中途半端でどうしようかと…。

終わって気づいたけど、うちのこがアンバスケード中に頭装備を変え忘れていた。