FF13-2

FF13-2:冬の章エンド

ATKライトニング入りで2ブレイクしたらここまで縮まった。4分台になるとスムーズだなあって思えてくる…。

せっかくだからキチューでやってみよ!って思ったらあっさりタイムを塗り替えるとね…。
スピード極振り(とはいえ攻撃力最高峰)のキチューと、バランス型でダメージ限界突破持ちのATKライトニング。この一人と一匹が並ぶってやっぱりすごいんだなあ…。

ひとまずFF13-2は満足したのでここまで。サッズ編スノウ編はまた気が向いたら。

ぴったり80時間。ロロナも50時間ちょっとだったし、100時間いかない程度にやれるRPGは好きだねえ。
モンハンは学生時代に200時間くらいやってたけど、あそこまではもうやれないな。

FF13-2

FF13-2:ギルガメッシュ育成

ゲット!だいたい8~9回目くらいか。
さすがに事故りかけることはあるけど慣れた、やられたのも1回くらいで。

せっかくだからギルガメッシュ入りでギルガメッシュ戦を。なかなかにぎやか。
グダって4ブレイクになったとはいえ、やはり私のやり方だと3ブレイクは必要そう。やや総合火力は劣る感じ。
モーションのもっさり具合と移動速度の遅さが原因でATKライトニングやキチューには劣る、って書いてあるとこが多いのは納得。この世界は力極振りではダメなのです…。

アッティラも何回かやってみたけど、やはり他2体より10秒程度は遅くなりそう。やや誤差とはいえど無視は出来ない誤差。
とはいえ、持ち味の耐久力はさすがに利点だなあって。アッティラ終了時はだいぶヤバいHPになってることが多いのにこんなに残ってる!

惜しまれるのは、ここまでの耐久力が必要となるボス戦が無いとこかなあ。ブレイク中もガリガリ攻撃してくるやつとか。
優秀だけどシステムに恵まれなかった、的な。

FF13-2

FF13-2:ギルガメッシュ戦

何回かの挑戦を経て、パラダイムの構成はこうなりました。

基本BAB、ひとりが減ったらHDBで回復、ふたり以上が減ったらADBなりDDAでポーションを使って回復。
後半は基本のBABをADBにするだけ。常にディフェンダーがいるように。

ブレイクしたらJBHに切り替えてガホンガスのシンクロでバフをかけてから、セラでデプロテ→デシェル→ウィーク3発を撃ってBABに切り替え。

BABでコマンドを選択してから、BLAライトニングのシンクロを発動させてチェーンを稼ぎつつAAAにしてボッコボコ。ブレイク終了間際にATKライトニングのシンクロを発動させてダメージを稼ぐ。
後半はブレイクが終了したら雪月花が来るからDDAで待機。その他たまに来るX斬り、リベンジモード終了後の反撃がクソ痛いから常にHPを気にしてポーションで回復しておくこと。

慣れたら3ブレイクくらいで6~8分程度。しかし仲間に出来なかったため挑戦自体はまだまだ続く。