FF11

テンパリング風水士

これはクフィムでマクロを確認する風水士

実践して初めてわかることもある。ジオ系マクロが作動しにくかった件であわあわ。最低限インデの常時展開+ジオ系常時強化状態で展開を…と思うんだけれども、あっち向いたらこっちがおろそかになるせいで慌ておる慌ておる。

次やるときは風水士のお仕事をちゃんと出来るようにしましょう、と。
MBとかはそれからね。

FF11

ゆるふわ魔法バトル

アンバスケードを地道に続けて、マルクィ装備とジャリ装備の両方をゲットしてしまった。
マルクィは微妙!って用語辞典に書いてあったけど、低位精霊魔法連発ええやろ!って思って交換したんだ。でもジャリ装備を試してみたらとんでもなかったなってお話。

とりあえず検証結果をつきつけておく。

・マルクィは魔法ダメージ+のオプション持ち(魔攻が低い)
・ジャリは魔攻+のオプション持ち(魔法ダメージが無い)
・何も無し、インデアキュメン(魔攻UP)、インデマレーズ(魔防DOWN)の3パターンでダメージを計測

検証結果は明らか。ジャリ装備の方が基本上回りすぎてヤバい。
マルクィ装備は極わずかにI系だけ有利。それ以外大差をつけてジャリ装備。

ちなみにここまで差が出るのは計算式のせい。
精霊魔法のダメージ式は、曜日とか天候とか余計なものを省くと、

魔法D値=精霊D値×[(系統係数×INT差)]+魔法ダメージ+
精霊魔法ダメージ=魔法D値×魔攻÷魔防

※系統係数×INT差はちょっとちがうんだけど省略。

魔法ダメージ+は精霊D値に加算し、
魔攻はそれらのダメージを乗算でそれぞれ上昇させる。

そのため精霊D値が低い方が有利なのが魔法ダメージ+で、精霊D値が高ければ魔攻を上げるのが有利…という感じらしかった。
だからII系くらいまではマルクィが勝つかな…と思ってはいた。

実際そうでもなかったのは実際マルクィフルセットでも魔法ダメージ+は250程度なのと、ジャリフルセットだと魔攻+125=+125%で2倍強までダメージを伸ばせるからってこと…かな。
あとは計算式の都合上、魔法D値が伸びるほど魔攻+の効果も高くなるから、実際IV系はジャリフルセットでいいとして、I,II系とかはマルクィ+ジャリで適度にバランス良く伸ばせばもう少しダメージが伸びそう。

あとはこれも計算式の都合上ってお話なんだけど、インデマレーズ強いなあってことがわかってよかった。こういうのがわかってると自分で使うときに自信を持てていいね。

FF11

ちゅきるあげをした

昨日と今日でアビセアにひたすらこもったところ、 合計スキル値が746/900になり、エミネンベルで風水魔法+3を取得した。なんとか2垢でコンテンツに行けるくらいになったとは思う。
モーグリのフェイスとBBEピタの併用で上がりやすかった。

スキル上げをしながらのマクロ作りがちょっとたのしい。

FF11

ふうすいし(スキル80)

やる努力は見せている

急に風水士をやりたくなった。
星唄はまだ終わってないけど、やる準備だけやっておこうと思って。

私がやろうと思ってたときから風水士は「何故かメナスで人気!」ってくらいの認識で、肝心のプロパティを見てもどう強いのか実はさっぱりわかっていなかった。
詩人を食ってるって話はあったけどあまりよくわかんないなあ、って思ってググってたら、風水士の人でも理屈はわかっても貢献度がわかりにくいってことは結構あるらしい。

要は『レジストが無いから弱体がフルで効く(これは知ってた)』のと、『スキル上げまくって装備盛れば効果がめちゃくちゃ高くなる』って話らしい。なるほど、値見て計算したら壊れっぷりがわかった。今も壊れてるのかは知らないけれどもね。